Android アプリ ドラッグ&ドロップシンプル電卓 CATA CALC


アプリの紹介

Drag&Drop を利用して計算を行うことができる高機能な関数電卓です。

ダウンロード



ダウンロードボタンをクリック、またはQRコードを読み取ると、 Google Play ストアへ接続されます。

 


概要



Android 向けの電卓アプリは数多くありますが、その多くはデザイン電卓や実物の電卓のエミュレータにすぎず、タッチデバイスの利点が全くありません。
CATA Calc はスマホやタブレットのタッチデバイスの利点をフルに生かした関数電卓アプリです。

機能



・一般的な関数電卓の機能 (四則演算や一般的な関数)
・消費税計算 5%〜10%対応
・内部での演算はすべて倍精度(有効桁数は15桁)
・Drag&Dropメモ機能(ドラッグメモは最大20個まで)
・作成メモを様々なフォーマットで表示(指数、通貨等)
・スワイプで画面を切り替え(2画面利用した場合のドラッグメモは最大40個利用できます)
・メモを用いた四則演算機能 (メモをメイン表示部へドラッグすると、指定した演算子が適用されます)
・メモ集団演算機能 (すべてのメモをメイン表示部へ一斉に適用させることができます。上から順番に適用されます)
・メモ集団演算やり直し機能 (一度適用させて値を確認後、元に戻すことができます)
・平均値、中央値、標準偏差
・順列、組合せ
・2元連立1次方程式、3元連立方程式
・回帰計算機能
・2次、3次方程式
・数学、物理定数
・乱数発生機能
・読み上げ機能 (TTSを利用して、日本語ですべてのメモを順番に読み上げます)


利用例



・通常の電卓として。
・ショッピング時の総額調整に。
・複数の数字を見せるプレゼンに。
・研究や実験の数値計算に。


スクリーンショット



回帰計算例:

青色ラベルのドラッグメモが入力データです。対のデータを視覚的にならべると、演算時にラベルを上から順番に割り当てていきます。
赤色のラベルのドラッグメモが入力データに対する結果になります。


関数機能:

一般的な関数電卓機能はすべて網羅しています。(sin,cos,logなどの関数は機能+ボタン<シフト>を押すと利用できます)


連立方程式の解:

青色ラベルが入力マトリックスになります。入力データを視覚的に作成できます。

紹介動画