4. 再生デバイスに最適化


前章で電子化作業は終了しました。

pdf ファイルを作成しているため、表示だけならば多くのモバイルデバイスで可能になるはずです。しかし、快適に閲覧できるかどうかは別の問題です。

・パフォーマンス(ページめくり、拡大移動)
・コントラスト
・データ量
・再生アプリ

などの調整を行う必要があります。

★アプリ紹介http://catapp.sakura.ne.jp/details1.html

 iPad2 と Sony Tablet S (Android) で表示テスト


まずは未調整のpdfファイルをそのまま使用します。

前章のpdfファイルは以下の条件で作成しました。

・A5サイズの書籍
・300dpi (dots per inch)
・全体で104

再生アプリは

・GoodReader@iPad2(iOS)
・i文庫HD@iPad2(iOS)
・RepligoReader@Sony Tablet S(Android)
・i文庫@Sony Tablet S(Android)

で試してみます。いずれもpdf再生アプリとしては定番のものです。

★アプリ紹介http://catapp.sakura.ne.jp/details1.html

iPad2 (iOS) の場合


両アプリとも良好に表示出来ていますが、素早い動作などに反応できていません。



GoodReader@iPad2 最適化なし


i文庫hd@iPad2 最適化なし



★アプリ紹介http://catapp.sakura.ne.jp/details1.html

Sony Tablet S (Android)の場合


RepligoReader はかねがね良好ですが、i文庫での表示は実用的ではありません。



RepligoReader@Sony Tablet S 最適化なし


i文庫@Sony Tablet S 最適化なし

★アプリ紹介http://catapp.sakura.ne.jp/details1.html